未来の自分からアドバイスをもらう

仕事をしている以上

 

思い通りにいかないことなんて山ほどある。

 

・返信がない

・返信が遅い

・遅刻される

・納期に間に合わない

・欠席者がでる …

 

 

この時に

 

相手のペースに合わせて

仕事を遅らせるのか

 

 

それとも

 

自分の思いを強くもって自分のペースに巻き込むのか。

 

 

これは

すべて

 

自分の思考が

結果を決めているなって。

 

 

昨日気付きました^^

 

 

 

思い通りにいかない時

 

自分の気持ちまで持って行かれる必要はないなって。

 

自分の気持ちが持って行かれているから

 

思い通りにいかないんだなって。

 

 

 

思い通りにいっていない雰囲気になった時

 

「あ~… このままじゃダメかも…」

 

って思うから

 

「このままじゃダメ」って現実になるんだな~と。

 

 

 

物事は

 

必ず

 

エネルギーの強いところに集まるから

 

 

 

自分がなにを決めているか、だな。

 

 

 

「このままじゃダメだな」ということを決めているのか。

 

 

「できるかもしれないけど、できないかもしれない」ということを決めているのか。

 

 

「なにがなんでも絶対やる!」ということを決めているのか。

 

 

 

結局、自分だなと。

 

 

相手じゃない。

 

 

相手が遅刻したからとか

相手が返事が遅いから

 

とかじゃなくて

 

 

自分の腹がなにを決めているか、だなと。

 

 

 

できないかも…って

 

できない自分を演じなくても

 

なりたい自分になったらいいやん!

 

 

 

迷った時は

 

 

自分が目指している人や

 

夢を叶えた自分を想像して

 

 

「あの人だったらどうするかな?」

 

「これらをすべて実現した自分なら、なんて言うかな?」って

 

 

未来の自分からアドバイスをもらう。

 

 

夢を叶えた自分を想像して

 

きっとこう言うだろうって思ったことって

 

 

当たっていると思う。

 

 

思い込みとかじゃなくて

 

 

本当に

 

未来の自分がアドバイスをくれると思ってます。

 

 

 

頭の中で

未来の自分をイメージできる時点で

 

未来の自分は存在しているから。

 

 

イメージすらできないことは

現実に起こり得ない。

 

必ず

思考が先で、現実が後。

 

 

 

今の自分も

未来の自分も

同時に生きている。

 

 

 

自分の予想以上に

 

的確なアドバイスで

温かく見守ってくれると思いますよ^^

 

 

 

 

今日は

久しぶりに

私の実家へ行ってきます^^

 

子どももおばあちゃん大好きだし

おばあちゃんも孫が大好きだし

 

今日も楽しくなりそうです^^♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA