子どもを信じる子育て

昨日は

長男プールの日だと思ったら

お休みだったみたいで

 

急遽

そのまま

3才の長男と二人で

買い物に行ったり

ぶらぶら遊んだり

してました^^

 

 

次男が1才なので

 

いつまでも次男を赤ちゃん扱いしたり

「大丈夫かな?」って目で追いかけて気にかけたり

自然としてしまうけど

 

 

3才の長男も

まだまだ純粋100%の子どもなんだなって

なんだか昨日改めて気付いた^^

 

 

買い物行った先に

ゲームセンターのコーナーがあって

 

長男は遊び方がわからないけど

「わー♡楽しそう~♪

ママも一緒に遊ぼう~♪」

と、そこにいるだけで楽しそう^^

 

 

100円入れなくても(入れても手も足も届かない笑)

一緒に乗り物に乗ってみたり

スイッチ押してみたり

 

最後はすねるほど(笑

すごく満足しておりました^^♡

 

 

「子どもをのびのび子どもらしく育てたい」

 

というのが

わたしの親としてのテーマで

 

 

なので

「危ないな~><」と思うようなことも

 

本人が経験してこそいろいろ気付くから

 

やりたそうだったら、なにも言わずにやらせる。

 

 

こないだも

 

子どもの身長よりも高いところからジャンプして

飛び降りようとするから

 

「大丈夫かな???」と心の中で思ってたけど

 

楽しそうにやりたがってたから

やらせてみたら

 

上手に飛べてて、こちらもびっくり。

 

 

ただ、

 

高過ぎて、

 

着地した時に

本人軽くバウンドしてたけど(笑

 

 

さすがに3回目のジャンプでは

 

「足が痛い…」

 

って言ってたけど(;^_^

 

 

子どもの

「やってみたいな^^」っていう好奇心は

 

そう思った時が、それをするタイミング。

 

親が

まだ早いとか、危ないとか

 

それは

子どもをそのようにみているだけで

 

実際の子どもの成長は

 

親が思っているより

進んでいることもしばしば^^

 

 

子どもが「やりたい!」と思った時に

 

危ないとか汚いという理由でやらせなかったら

 

本当はその時小さな傷で済んだかもしれないのに

 

経験しないまま成長したら

もっと大きな危ないことになるんじゃないかな~と^^

 

 

本来

経験する時に経験させてもらえなかった

今の大人たちも多いと思う。

 

 

 

 

公園に行っても

 

子どもを目で追える範囲なら

数百メートル離れていても

好きに遊ばせてます。

 

すべり台の順番にしても

 

自分で考えて

友達とコミュニケーションとって

経験して

 

そこに大人の仲介は

ないほうがいいのかなと^^

 

 

 

最近心掛けているのは

 

早くしてほしい時とか

危ない!って言いたい時とか

 

「5秒待ってから発言する。」

 

 

その5秒の間に

 

子どもなりに早くしてくれているな、とか

ギリギリ危なくない範囲でやってくれているな、って

 

こちらも気付けるから

 

 

結局

 

早く!とか危ない!って言わずに済むことがよくある。

 

 

 

ただ

 

躾は難しい…><

 

お食事の時に

 

 

夫は「残さずきれいに食べなさい」派。

 

食べ物が食べれるのは当たり前じゃない。

だから

パパに怒られて

子どもは食べたくないと泣いて

食卓が楽しくなくなる時がある。

 

 

妻は「少々残しても楽しく食べようよ」派。

 

ほとんど食べてるし

怒ったり泣いたりせずに

食卓は楽しくしようよ~と思う。

 

 

残しているものを食べさせようとしたら

 

その食材嫌いにならないのかな?

 

 

夫の言う事も

妻の言う事も

 

どちらもその通りだと思うし

 

ここらへんが

躾の難しいところだなと思う!

 

 

 

我が家では当たり前だと思っていることが

 

友達の家族と

子連れで家族旅行とか行った時に

 

お互い学ぶことが多いから

 

だから

 

親子留学企画は

 

子どもだけじゃなくて

英語だけじゃなくて

プチ海外生活だけじゃなくて

 

親も子も学びが多いから

 

だから

絶対楽しい^^☆

 

 

マレーシアだったら時差も1時間だけだし

今年開催できたらいいな~^^

 

 

 

親って

ほんと毎日反省の連続だけど

 

間違いなく

 

この記事を

最後まで読んで下さったあなたは

じゅうぶん子どもに向き合っていると思います!

 

なによりも大切なのは

 

子どもの教育のことで

親が自分自身を責めないこと^^

 

できてないな~、なんて

 

全員思ってるし

 

とにかく

 

親も子も

 

笑顔でいられる時間を多くもてるようにすること

 

それが大事なのかな~

と思います^^♬

 

 

親の笑顔が子どもの一番のご褒美^^♡

 

 

GW、親子で最高の思い出になりますように^^♬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA