ちょこちょこ使ったってなにも変わらない。

「お金は


ちょこちょこ使ったって


なにも変わらない。」





by 前澤友作




前澤さんの連載が

めちゃくちゃ興味深い思考回路…!!



前澤さんって


年間約35億円の配当収入があるんだけど


全部使い切って

「お金がない」らしい…



一切貯めず


アート、骨とう品、家具、車、土地を買い




金融商品も不動産投資も仮想通貨も


まったく興味がなく



そんなことよりも

自分の事業に力を入れたほうが増えるから、と。




キャピタルゲインを目的にしたことはないんだって!!




欲しいものがどんどん出てきて

キリがなく

自分のキリが見てみたい。




とにかく


いま、自分が使える限界まで使う。




「10万円稼いでも1万円しか使わなかったら

自分が想像しうる体験しかできません。


でも

10万円入ったその日に10万円全部使ったら

それはいままでにない体験になるじゃないですか。



僕は

その体験が自分の成長の糧になるとずっと信じてます。


もっとかっこよく言えば、


限界までお金を使うことが明日の自分への投資になる。」






これは

20代に向けた連載だけど


こんなお金の使い方ができたら

その後の

30代
40代
50代
60代
70代…


全力で経験した20代と

セーブしながらほどほどに過ごした20代では


その後の人生も

出会う人も

働き方も

結婚相手との価値観も



全然
じぇんじぇん


違ってくると思う。




私も

前澤さんほどではないけど


20代は


とにかく海外に旅行へ行ったり住んだりすることが夢で


ブラジルへ日本語教師をしに行って

住んでいるついでに友達と南米を横断して

貧乏旅行だから丸二日かけてバスで移動したり

スペイン語も話せないのにマチュピチュやナスカの地上絵をみたり

ブラジルもあちこち旅行に行って

その後は

オーストラリアに住みながら

途中ヨーロッパ周遊の一人旅に行って

地中海沿いを列車でまわって

有名な景色を自分の目で

見たいものは全部みてきて

オーストラリアもあちこち旅行に行ったし

その後はシンガポールでOLしながら

アジアも住みながら

だいぶいろんなところに旅行した^^




ほんと


お金はないけど


やりたいことはやりきったと言い切れる20代だったな~と。





それは


20代に限ったことじゃなくて


今現在も


子どもさんを2,3人連れて


世界中を旅行し続けている日本人ファミリーもよくおられるし



前澤さん流の

稼いだお金を全部使うかどうか


というか


やりたいことをやりきったと言える人生を送っているかどうか


それが

何歳であっても

大切だなって。




昨日もちょうど

一人でカフェで

タイムバケットといって

自分の年齢を5年とか10年ずつに区切って

31~40才

41才~50才

51才~60才

61才~70才

71才~80才

81才~90才

それぞれのバケツを描いて

そこに

やりたいことをどんどん入れていく

というものなんだけど

70才とか

90才近くにもなれば

やりたいこと、できることが

ずっと少なくなってくる。

逆に

30代、40代、50代は

やりたいことがいっぱいあって

体力もあって

でも家族もいるからお金もかかって

やりたいことがあるのに

できない制限がかかる。

でも

いつまでもやりたいことができる訳じゃない。

年齢も

体力も

子どもの年齢も

期限がある。

だから

貯金とか

先送りばかりでなく

いまに集中する。

もし

自分の年齢とか

時間の流れを感じて

今だなと思うなら

前澤さんからのアドバイス。

「少しずつお金を使ってもたいした体験はできなくて

自分自身は何も変わらない。


それなら一気に使って面白いを体験してみたら

とアドバイスしてます。」

そうやってお金を使っていると

いろいろ新しいことが起こって

バスキアを買った時は

レオナルドディカプリオから連絡があって

自宅に招待されたんだって(笑

使えば 使うほど 増える

by 前澤友作

あなたの

ピンっと

思いついたお金の使い方はなに?^^

参考コラム

限界まで使え。“世界の前澤”が語る「お金を増やす方法」はシンプルだった


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA